そういえば前回の
記事で、なかなか
面白い質問がいくつか
あったんですよ。

せっかくなので
お返事出来た方も、
出来なかった方も
この場を借りて
共有していこうと思います♪
…いや、別に
ネタ切れってワケじゃないのよ(-“-;A …アセアセ

Q.鶏肉を始めとする
プロテイン食材が
苦手なのですが
どうしたらいいですか?

結論からいうと、嫌いな食材で
ダイエットはやらない方がいいです。

なぜなら、嫌いなものを
食べないと痩せないなら、
ダイエットが恐怖になるから!
義務的にイヤイヤ食べて、
ダイエット=苦痛なんてやっても、
絶対に続きませんから・・・。
ちなみに鶏肉が苦手
というのであれば
脂肪燃焼の仕掛け人、
豚肉がおススメ。
豚肉にはカルニチンという
成分が含まれていて
カルニチンは別名
「脂肪燃焼の仕掛け人」
と呼ばれています。

*カルニチンは脂肪を燃焼する
ミトコンドリアへと
脂肪を運ぶ役割があり
これにより、脂肪を燃やして
エネルギーにしている。
砂糖やお米が大好きなのであれば
カルニチンが不足していると思うので
脂肪は脂肪のまま

多くの場合、脂肪は
燃焼することが
できなくなってしまいます。

鶏肉にも含まれてはいますが
豚肉は鶏肉の約7倍!!
また、豚肉の脂肪には

アラキドン酸という
脂肪酸が入っているので
食べ過ぎも間食も減って
ダイエット効果も出てくる
と言われています。

「鶏肉以外だなんて太りそう」
と思われそうですが
脂質はいっぱい食べても
ほとんど水と二酸化炭素になり
分解されます。

また、脂肪は食べ過ぎても
吸収できずに下痢になって
排出されるため蓄積しにくいんです。
肉を食べて太るのは
最近では迷信と言われていますね。

ただ、プロテインになる食べ物は
基本苦手だと書いていたので
豚肉もダメだという場合は
強制的にアミノ酸を摂ってしまう

という手もあります。
(アミノ酸がないと、脂肪が燃えないのです…)
その辺はこちらの記事に
詳しく書いているので
参考にしてください。

ただこういうケースであれば
大豆製品と動物性タンパク質を
合わせて食べるのが
一番続けられるかもしれませんね。
例えば、

冷奴 + かつお節
納豆 + 卵

といった感じです。
簡単ですよね。
これで、動物性タンパク質を
沢山食べられない人でも
幾らか不足をカバーできます。

お肉嫌いに限らず
植物性タンパク質を取るときには
動物性を合わせて食べるように
意識してみてくださいね。