水を飲んでる時に息子が

「お母さんの尻やわらかーい
柔軟剤どこの使ってるの」
とか意味のわからない爆弾を
投げてきたおかげで
グラスと口の間で小規模な爆発が起きた
子どもってたまに意味不明なこと
言うから面白いですよね。
ただケツに柔軟剤を塗りたくった
記憶はない。
で、お尻が柔らかいで
思い出したんですけど
(イヤな思い出し方だ…)
たまにボディケアについて
どうしているか
きかれたりするんですよね。
ちなみに私はいつも
お風呂場にボディオイルを置いていて、
シャワーを止めたら【濡れた肌】に
直接オイルを塗っています。
オイルって乾燥した肌に塗ると
表面に残るんですけど、
濡れた肌に塗ると
中に浸透するんですよ。
これはなぜかと言うと、
お風呂の中では、蒸気で
お肌全体が柔らかくなっているから
毛穴が開いている状態なんですね。
で、濡れた肌にボディオイルや
ボディクリームを塗ると、
水分と油分が乳化して白くなりながら、
少しずつ肌になじんでいきます。
完全に水分を拭った状態で塗る時よりも、
少量で肌にのびるし、
肌へのなじみ具合もずっと良いですよ。
逆に、お風呂から出る瞬間に
お肌が外気に触れると毛穴が
キュッと引き締まって、
急劇に乾燥してしまいます。
その状態とは知らず、お風呂から出て
服に着替えて、そこから
塗れる範囲でクリームを塗っていても、
なかなか入っていかなくなってしまい、
その入っていかなかったクリームが
表面に残り、ベタつきが生じてしまうんです。
(だからごしごしとつい入れ込もうとしてしまう)
なので、濡れた状態で
オイルorクリームを塗って
タオルでそのまま乾かす。
ひじや脚の乾燥が気になる場合は
このケアの後にまた、
ボディクリームを塗ると
潤いを保てるので
この辺を意識してやってみて下さい!